<   2014年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

国土交通省には

国土交通省には、国土審議会、交通政策審議会、社会資
本整備審議会等々13の審議会や委員会、他に独立行政
法人、特殊法人、そして公益法人があるという巨大官庁
の組織機構となっています。国土交通省は、巨大組織を
守り、確かな政策を導いていくために人材と教育を重視、
教育機関、研究所を利用して積極的な人材育成に取り組
んでいるんです。国土交通省の政策課題には、公共交通
の安全から都市再生、地域再生、環境対策から、自動車
や道路対策分野まで幅広い分野にわたっているんです。
洗顔石鹸 どろあわわ
[PR]
by mazel0 | 2014-08-29 18:50 | 雑感

農林水産業を

農林水産業を活性化させる事は、国の活力づくりの原点
なんです。国の足腰の強さは、やはり農業で決まります
よね。農林水産省は、食料の安定供給を確保して、国の
活力づくりと食の安全安心に取り組むのが使命となって
いるんですね。現在の農村を見ますと、高齢者ばかりで、
後継者が育つことがなく、外国の安い輸入食品に押され
て、生産が伸びません。日本の食料自給率は、40%以
下にまで低下して先進国で最下位の水準となっています。
美的ヌーボ
[PR]
by mazel0 | 2014-08-18 22:58 | 雑感

厚生労働省は

厚生労働省は、年金問題だけではありません。医療や社
会福祉、社会保障、健康問題などあらゆる現場から雇用
労働問題、失業対策と様々な分野にまで緊急かつ深刻な
課題が持ち上がっているんです。厚生労働省は、省庁再
編で、旧厚生省と旧労働省が統合して誕生した官庁で福
祉行政と労働行政が一本化され、国民の日常生活に密着
した業務を担当しているんです。中でも医療行政は、厚
生労働省の大変重要な課題であって、中核的施策になっ
ているんです。
[PR]
by mazel0 | 2014-08-17 23:36 | 雑感

科学技術創造立国の

科学技術創造立国の実現へ向けては、宇宙開発や原子力
の研究開発等に力を入れ、さらに国際活動の戦略的な推
進によって、世界をリードしていこうという施策も行い
ます。アメリカのスペースシャトル・エンデバーで日本
の有人実験棟きぼうを国際宇宙ステーションに取り付け
たことなどは、日本のプライドでもあって、また、日本
人の優秀な点を象徴する1つの指標とも言えるでしょう
ね。文部科学省では今21世紀を担う人材を育成するた
めの教育改革が緊要な課題になっているんです。
[PR]
by mazel0 | 2014-08-16 11:49 | 雑感

財務局と

財務局と財務支局は全国に設置されているんです。国税
庁と財務省は、国民から税金を徴収する業務を担当して
います。特に、国税局査察分は悪質な脱税に対して強制
捜査権を持って摘発しているんです。また、紙幣や貨幣
を作ることも財務省の重要な役割となっています。この
ように財務省は、財政と税制、関税等に対し、従来に引
き続き大きな権限を保持し、国の金庫番として、各省庁
に多大な影響力を及ぼしているわけなんです。国の財政
管理とは、収支を均衡させ、維持することなんです。
[PR]
by mazel0 | 2014-08-14 01:33 | 雑感

外務省の外局には

外務省の外局には、独立行政法人評価委員会、外務人事
審議会、海外交流審議会があるんです。アメリカがくし
ゃみをすれば、日本は風邪をひくと揶揄されているほど、
日本とアメリカは密接な外交関係にありますよね。戦後
日本は、日米安保条約を拠所として、あらゆる面でアメ
リカに依存してきたんです。アメリカが仕掛けたイラク
戦争に国連の国際協力の名のもとに日本の自衛隊が派遣
されたのも、アメリカの要請を優先したからと言われて
いますよね。
[PR]
by mazel0 | 2014-08-11 23:40 | 雑感

積極的に

積極的に実行された全国の市町村合併、いわゆる平成の
大合併の成果に乗じて、中央から地方へ、官から民への
さらなる分権推進を図ることなども総務省では今後に取
り組まなければならない問題となっています。インター
ネットで行政サービスを展開する電子政府、日本中の時
間や場所は関係なく撃たれるのが情報通信ネットワーク
を通して社会参加が可能となるユビキタスネット社会づ
くりに固まった道州制の推進、国家公務員制度改革など、
そのどれもが総務省の重要課題であって、その問題は山
積しているんです。
[PR]
by mazel0 | 2014-08-08 23:46 | 雑感

宮内庁の課題としては

宮内庁の課題としては、女性天皇に類する皇室典模の改
正問題や古代天皇陵墓の調査研究等への対応などがある
んです。宮内庁は内閣府の対極なのですが、他の外局と
は1線を画していて、宮内庁長官の下に各職が設置され
ているんです。国家公務員の給与は、人事院の人事院勧
告によって決められているんです。人事院では民間準拠
方式という方式を用いて休養を算定しているのですが、
これが問題となっています。なぜなら、民間給与の平均
を取ることが難しいため、毎年4月に職種別民間企業の
調査をしているんです。



[PR]
by mazel0 | 2014-08-08 02:17 | 雑感

法律や

法律や予算など政策の決定は、事実上国会と行政府の共
同作業となります。行政府は国会で具体的に決定した政
策を遂行するんです。法案を提出できるのは内閣と国会
議員で、法案は前者を内閣提出法案といいます。そして
後者は、議員立法となります。日本の場合、議員立法は
極端に少ないのが実情となっていて、その上、内閣提出
法案は、日本が今内閣制であることから、内閣と国会が
基本的に対立することがないので、非常に成立しやすく
なっているんです。



[PR]
by mazel0 | 2014-08-04 13:36 | 雑感