経済サークルは

経済サークルは小さくなるということは、経済が冷え込
むという事を意味しているんです。つまり家計の目的で
ある幸福の最大化をの目的である利益の最大化が実現し
にくくなるということなんです。政府は経済のサークル
を活発にしていくための環境を整備する責任を負ってい
るんです。また、この経済のサークルの重要なポイント
は、政府もあの中に入っているということです。日本の
政府支出はGDP全体の25%ほどで、どの企業も太刀打
ちできない大きなお金の流れるシステムなんですまたま。
最も大きいのは家計となっています。個人消費はGDPの
約60%を占めています。残りは企業などの熱造です。
ですから、もし、歳出を少なくする需要量が減少すると
ともに供給量が増加することで、また価格が均衡、より
も低い場合、授業料が増加するとともに、供給量が減少
することで、授業料と供給量が一致に向かうことをいい
ます。日本やアメリカは市場経済と計画経済のいいとこ
どりをした混合経済をなっています。





[PR]
by mazel0 | 2015-11-23 00:13 | 雑感


<< 身体の新陳代謝を司る 仕事先や家でのさまざまな問題 >>