それまでの

それまでのアダム・スミス以来の見えざる神の毛による
市場メカニズムの経済学を9家計や企業の行動を考える
経済学ということで、ミクロ経済学と読みます。いくら
景気が悪ければ国債を発行していい、といいましても国
債を闇雲に発行できるわけではありません国債の発行コ
ストを上回るだけのメリットがあるという前提があって
こその国債発行なんです国債の発行コストを上回るだけ
のメリットを定数効果として考えます定数効果とは投資
の増加は当初の増加分以上の産出量の増加をもたらすと
いうものです。仮に国債発行によって集めた1億円を公
共投資に使ったとします。すると、名目GDPは1億円増
加します。これが第一段階です。次に第二段階で増加し
た1億円が家庭で運搬されます。このうちどれだけ家計
の消費に回されるかということを経済学では限界消費性
向といいます。この数値は0.9だったとすると、 1
億円×0.9となって9,000万円が商品に残りの1,
000万円は貯蓄になります。








[PR]
by mazel0 | 2015-11-02 02:41 | 雑感


<< 限界があるのだと確認 あっという間に消化され空腹を >>