政治家も運営コストの

政治家も運営コストの安い小さな政府に大きな魅力を感
じたんです。ケインズの考え方を総需要管理政策といい
ます。需要家はを刺激することで、景気を良くしようと
したものです。反対に、マネタリストが注目したのは供
給側を刺激すると言うことです。このため、櫻井サイド
経済学と言われています。マネーサプライの伸び率を安
定させることで、インフレが調整できるというマネタリ
ストの考え方は、いくつかの国で採用されて効果がある
ことが実証されています。 1988年にニュージーラ
ンド、 1991年にカナダ、1992年にイギリスな
どでそれぞれ導入され、それまで高かったインフレが収
まらりました。政府は、あの日上昇率の中に抑えようと
目標値を決めて通過供給量を調整する手法です。これを
インフレ目標といいます。現在デフレの状況下にある日
本でも、インフレ目標を導入しようと主張する経済学者
や評論家ジャーナリストもいます。しかし、政府や日本
銀行はそれに取り組むことには消極的になっています。






[PR]
by mazel0 | 2015-10-13 01:02 | 雑感


<< 炊飯の際に細かくちぎった 防壁機能を作用させることができたら >>