左側の資産も

左側の資産も、右側の負債も、それぞれワンイヤールー
ルで1年を基準として誘導と固定に分かれるんです。1
年以内に現金化できる資産を流動資産、一概に何返済し
なければいけない負債を誘導負債を言います。また現金
化に1年以上かかる資産を固定資産返済に1年以上かか
る負債を固定負債といいます。融資を受けることによっ
て自由にやろうかな増えますので、大きな利益を上げる
ことができるようになります。 1年を通じてあげた売
上高を燃焼といいます。つまり燃焼とは売上原価を差し
引く前の金額のことなんです。そのため、年商はいくら
高くても、さまざまな経費がかかっていて、実際に手元
に残る当期純利益は低いというケースもあり得るんです
ね。燃焼の金額は商品の販売量が多ければ多いほど上が
っていくのですが、その多くは商品の仕入れ費用などに
消えてしまって、実際の利益はさほどでないことも考え
られるんです。このため売上総利益と売上高の比率は企
業の業績判断で重要な指標の1つとなるんです。









[PR]
by mazel0 | 2015-06-12 02:26 | 雑感


<< 全くの初めてで低カロリーの リバウンドを重ねてしまうケースが >>