アメリカの会計制度は

アメリカの会計制度は度重なるの不祥事によって厳格化、
複雑化しています。それに対して、国際財務報告基準は
簡単な原理原則をまとめたものですので、新興国の企業
も採用しやすかったんです。気がつけば、国際財務報告
基準に世界中の支持が集まっていて、アメリカでも国際
財務報告基準への移行が進み始めています。日本でも国
際財務報告基準導入義務化の動きが進んでいるようです。
国際財務報告基準では棚卸資産の原価計算における後入
先出法が認められないといったルールの変更がいくつか
あります。例えば、日本では売り上げの計上時期は一般
に出荷した時点ですが、国際財務報告基準では取引先が
研修した時点になります。また、現在はすべてを費用計
上している研究開発費ですが、国際財務報告基準では該
当する市部だけを開発費として資産計上することになっ
ています。その他、いくつかの変更が段階的になされて
いくことになりそうですね。しかし、それだけでも企業
会計に大きな影響が出るとみられています。









[PR]
by mazel0 | 2015-06-04 14:31 | 雑感


<< 身体の中のあらゆる部位において 心身のバランスをちゃんとして >>