警察予備隊が

警察予備隊が発足した2年後の1952年には、警察予
備隊の他に、保安庁が設置されたんです。これが防衛省
の前身というわけなのですが、さらに2年後の1954
年には防衛庁が設置され、自衛隊が組織されたというプ
ロセスを経ているんです。この過程で防衛省は、組織を
整備拡大し、自衛隊員も飛躍的に増員してきたのですが、
日本の自衛隊は憲法上の問題で、専守防衛のみに制約さ
れていることから、現在の国際情勢の緊迫化、国際テロ
集団アルカイダをはじめ、日本人拉致事件を起こした北
朝鮮の不気味な動きなどに対して、果たして的確に対応
できるかどうかといった様々な問題に直面しているんです。
[PR]
by mazel0 | 2014-09-07 23:23 | 雑感


<< EUの議員は 気象庁は >>